• Direct Direct
  • パフォーマンス

ハープ弾き語りから進化した『音語り』を届けたい

矢野あいみ

パフォーマンス

アーティスト新着情報

Directのアイコン

集まっている金額

569,800円 / 500,000円

達成率 114%

サポーター
93
成立
私は今、物語を書き、語り、ハープを弾き、歌う、 という五感をフルに使った『音語り』というオリジナルスタイルで、公演活動を行っています。

皆さま、はじめまして。矢野あいみと申します。
私は、シンガーソングライターとして活動をしてきましたが、曲を作るとき、いつも頭の中には “ 物語 ” がありました。
曲に潜む物語にも、光をあてたい。そこから生まれたのが、『音語り』という表現です。

今回制作する音語り作品集CD「零もしくは魚になる夕暮れ」では、山口亮志をサポートギターに、村木充をサポートコントラバスに迎え三人の五感をフルに使い、即興で奏でる音語りは、あなたの五感にもきっと響くはず。

『音語り』とは、 タイトル曲+物語+語り+ハープ演奏+歌 で構成された演目で、私が作詞、作曲、作物語の全てを一人で行い、2015年から公演を重ねてきました。そして今、どうしても音語り作品集を作りたい!音語りを多くの人に知ってほしい!もっと素晴らしいものがつくれるんじゃないか!その強い思いで、サポートミュージシャンやイラストレーター、カメラマン、レーベルスタッフに協力を依頼し、初めてとなる『音語り作品集』を制作することになりました。

■音語り作品集CD「零もしくは魚になる夕暮れ」

私の音楽には、物語があることに気がついたのです。
それを、言葉にしてみました。
そして、声にだして語ってみました。

すると、その世界がどんどんひろがりました。
すると、その世界は、私を自由にしたのです。

作品集には、3つの音語り作品と、3つのタイトル曲が収録されています。

《 あらすじ 》

【 それぞれの町 】
5両ほどの錆びた列車が、太陽の光も差さない、冷たい空の下を、ゆっくりと走っていきます。
気休め程度に木々が見える平地を抜け、しばらく走ると、列車は、ある小さな駅に停まりました。
一人の旅人が、駅に降り立ちました。そこは、少し奇妙な町でした。
同じものが二つずつ並んでいます。
この町で、旅人が出会うのは…。

【 ハナニナル 】
かつて、人間だった山があるのを聞いたことはありますか?
もちろん、人間の形をしているわけではありません。
ただの緑や茶色をした山ですが、この辺りでは、そんな言い伝えが残っておりました。
ただ、その山がどこにあるのか、話す者はおりませんでした。
女は、露天の並ぶ大通りで、一人の香水売りの男と出会います。
その男が女に渡したのは、特別な香水でした。
その香水を手にした女は…。

【 水族館シンドローム 】
また、あの匂いがやってくる。冷たく有機質な水の匂い。
雨でもない、配水管でもない、私の頭の中で香るのだ。
首のあたりがムズムズする。こうなると、私はひどく動揺してしまう。
都会の夜は、青白い。立ち並ぶ高層ビルが、一日中発光している。
あんなに小さな粒々の光の中に、無数の命があるなんて、嘘みたいだ。
「そろそろ、行かなきゃいけないなぁ。」
私は、翌日あの場所へ行くことにした…。

そして、音語り作品集に彩りと深みを与えてくれるのは、素晴らしい方々です。
ギターとコントラバスの演奏サポートを迎えます!
ハープの繊細な高音に、ギターの抒情的な旋律、コントラバスの深い低音が加わり、皆さまをより広がる想像の世界へお連れします。
コントラバス : 村木 充(むらき みつる)
ギター    : 山口 亮志(やまぐち りょうじ)

挿絵は、今注目のイラストレーター!
イラスト : 市村 譲(いちむら じょう)

◆CDジャケットデザインは、前作「明日待ち」と同じこの方!
デザイン&撮影 : 牛嶋 みさを(うしじま みさを)

さらに、今回もうひとつの挑戦は、“ 音語りを本にしたい ” ということです。

音語り作品集BOOK「零もしくは魚になる夕暮れ」
あなたの声は、あなたの心と身体をあらわす、宇宙でたったひとつの響きです。

私たちが持っている声帯は、とっても複雑で、とっても機能的で、とってもかっこいいんです。
あなたは自分の声をどのくらい使いこなせていますか?
あなたの本当の声は、もっともっと素敵なはず。

『音語り』を通して、私とあなたの隠れていたポテンシャルをひきだしたい。

CDのブックレットには、タイトル曲の歌詞を載せていますが、物語の原稿は入っていません。

そこに。物語が書かれた本があったら!
もっと音語りの世界に入り込んでいただけるのではないか。
この “ 音語りBOOK ” にも、市村譲さんの挿絵が加わり、あなたの想像力を刺激します。

CDを聴きながら、音語りBOOKを読む…
文章と挿絵から、あなただけの映像を膨らませる…
CDとあわせて、色々な使い方をして楽しんでいただきたいと思っています。

そして、是非ご自身の声でも語ってみてほしい!
色々な声を出せるのは、人間だからこそ。その楽しさを身体で味わってほしい!
語ることは、自分の声や身体を知るのにとても役立ちます。
普段自分の話す声に無意識な方も、物語を声に出して読むのは、伝えるスキルを磨くことにもつながります。
声色を使いわけて語ってみたり、お子さんに読み聞かせしたり、
あなたの声を楽しむツールとしても、お使いいただけたら嬉しいです。

私の思いと、挑戦と、これからの決意が固まった『音語りCD』&『音語りBOOK』を、
是非とも手にしていただきたい。
他にはない、声と音の可能性を追求した作品になっていると思います。


どうぞ、応援よろしくお願いいたします。

商品のお届け時期や制作進捗状況は、
アーティスト新着情報ページにて随時お知らせいたします

タイトルアイコンItemアイテム

矢野あいみ 生配信番組 第三回(最終回)



リミスタで予約受付中の矢野あいみの生配信3回目

音語りCD&BOOK『零もしくは魚になる夕暮れ』に関するトーク番組です!今回は、完成したCDのお披露目とご予約いただいた方へのNETサイン会をゆるりとやってみます。

矢野あいみ 音語りCD 「零もしくは魚になる夕暮れ」より 『ハナニナル』をフルサイズで公開。





矢野あいみ 生配信番組 第二回



今回は、音語りの1話を実際に語ります!!


矢野あいみ 生配信番組 第一回



矢野あいみさんの「音語り」を知るチャンスです。タイトル曲の試聴と「音語り」とは?矢野さん自ら語ってもらいます!是非、ご覧ください。

 

日程;12/7() 21:00 スタート予定

(詳細は矢野あいみfacebookページで告知していきます!)

タイトルアイコン Comment コメント

  • 投稿されたコメントはありません

タイトルアイコン Join Us プロジェクト実行者とつながる

page top